誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

キュ~ンと鳴く時の犬の心理とは・・・

ニュース

キュ~ンと鳴く時の犬の心理とは・・・
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

犬がキュ~ンと鳴いているときの心理

1.甘え 要求

キュ~ンと言う鳴き声を出すときに考えられるのが、飼い主さんへの「甘え」「要求」です。

キュ~ンと言う鳴き声と同時に下記のような行動が見られたら、愛犬からの甘えの要求だと判断出来ます。

・飼い主の目を見つめている

・欲しいものを見つめている

・飼い主の顔を舐めてくる

・おもちゃを飼い主のところへ持ってくる

・しっぽを振っている

・後ろ足で立ち上がっている

・飼い主を引っ掻いてくる

・飼い主へ体当たりをしてくる

・飼い主へ自分の花を押し付けてくる


キュ~ンと鳴きながら、これらの行動が見られたら飼い主さんへの甘えや要求だと判断してください。

体調不良やお水がない時の要求の場合はすぐに対応してください。

一方 おやつや遊びの要求の場合、なんでも聞いてしまうとわがままな犬になってしまう場合もありますのでタイミングをみて行うと良いでしょう。

応えられない要求の場合は、無視をすることも大切です。

例えば・・・いつまでもおやつを欲しがる、入ってはいけない部屋に入ろうとするなど。


要求の鳴き声の場合、わがままな犬にならないよう「鳴いたら要求が通る」と学習させないように心がけましょう。

2.不安 恐怖

犬は、不安や恐怖を感じているときもキュ~ンと鳴きます。

例えば大きな音や地震、孤独を感じるときなどに鳴く場合もあります。

同時に下記のような行動で、犬が不安や恐怖を感じていると考えられます。

・目をそらしている

・自分の鼻を舐めている

・耳を伏せている

・口をギュッと閉じている

・飼い主に寄りかかっている

・背中の被毛が逆立っている

・体が震えている

・体がこわばっている

・前足の片方を浮かせて座っている

・後ずさりしている

・安全な場所へ身をかくしている

・脱走しようと暴走している


これらの行動とともにキュ~ンと鳴いている場合、不安や恐怖に怯えていることが考えられます。

無理にその状況を継続させないようにして可能であればその対象物から離してあげるか、少しづつ慣れさせるようにトレーニングしてあげることも大切ですね。


3.痛み 苦しみ

犬は、痛みや苦しみを感じているときにもキュ~ンと鳴き声をあげます。

同時に下記のような行動がある場合、痛みや苦しみを感じている可能性が高いため
注意が必要です。

・うずくまっている

・体に触れると鳴く

・背中を丸めている

・震えている

これらの仕草と鳴き声が見られる場合、どこかに痛みや苦しみを抱えている場合があります。

犬は痛みを見せない動物だとも言われるため、こういった仕草を見せる場合はひどい状況になっている可能性もありますので早急に対処してあげることが望ましいです。

冬は寒くて震える場合もありますので防寒対策をしてあげてください。

まとめ

キュ~ンと言う無駄吠えも、人間にとっての無駄吠えであり犬にとっては大切なサインになります。

意味があるのです。

どうして鳴いているのか?

何が原因なのか?

愛犬が鳴いているときは、必ずその意味を考えた上で対処してあげてください。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!